2019-04-10

桜の木の下で

4月7日(日)、新社務所の地鎮祭を斎行いたしました。

参列した稲荷神社の総代世話人、奉賛会会員は、玉串に思いを込めこれからの工事の安全と、

当代島地区の発展を祈念しました。

当日は、さわやかな快晴。

桜の花びの散る祭典会場は、幻想的な雰囲気に包まれ、

訪れる参拝者はしばし足をとめて、カメラを向けていました。

春の陽気は、すべてを元気にしてくれます・・・・

新社務所の完成は11月上旬です。 お楽しみに!

奉賛会会長 高梨喜好さん

宮司による神酒拝戴